割引や特典がたくさん!もらって嬉しいカタログギフトを紹介【Big Gifts】

カタログギフトを選ぼう

カタログギフトは贈る相手が選んでくれるものなので、好きなものを贈ることができます。ネットから注文ができるようになっているので、利用してみましょう。カタログギフトの注文の仕方から相手に届ける方法などを紹介します。

カタログギフトを注文するときに知って欲しい3ポイント

カタログギフトの注文の手順

カタログギフトはネットからオーダーすることができます。カタログギフトを販売しているホームページから注文フォームでメーカーなどを決めたり、商品の写真や種類などを選んで注文をします。カタログギフトの個数や届け先の住所、支払い方法などを確定して商品を発送してもらいます。

2つの配送方法がある

カタログギフトの配送方法には手渡しと個別配送があります。手渡しの場合は注文してから一か所に届け先を決めて、そこにカタログギフトを送る方法です。例えば、結婚式などでの引き出物を渡す場合などに結婚式場に配送してもらい、手渡しする場合などです。個別配送の場合は直接個人宅などに届ける方法になります。

カタログギフトの支払い方法

支払い方法は銀行振り込みや代金引換、口座振り込みなどを選ぶことができます。指定の口座や銀行振り込みが最も商品配送までの時間が早くなります。送料はカタログギフトの購入額によって無料になるサービスもあります。

女性

カタログギフトのメリット

カタログギフトのメリットは、贈った相手にとって欲しいものを選ぶ楽しみと、それが届けられるという2つの楽しみをプレゼントできるという事です。カタログの中から自分の欲しい物を選ぶことで、その人にとって必要のない物や興味の無い物、好きでない物をもらって困ってしまうということがなくなります。また、カタログギフトはプレゼントの種類が豊富で、旅行や食べ物、商品券など様々なギフトを選ぶことができます。なので、男女や年齢に合わせた幅広い商品を選ぶことができます。さらに、自宅などに直接届けてくれるので、荷物を運ぶ手間などもなくとても簡単に受け取ることができます。他にもカタログの種類によっては、5~10万円ほどの高額の商品を揃えたものもあるので特別な贈り物や祝い事、サプライズや大事な人へのスペシャルギフトとしてプレゼントすることもできます。

カタログギフトの仕組み

カタログギフトには、様々な価格帯やジャンルの商品が載っています。これらの中には高い値段の物もあれば、安い値段の物も多く含まれていることがあります。これは商品の価格帯を均一にしないことで、カタログギフト自体の価値を平均化するためです。そのため、カタログギフトをよく見てみると載っている商品の写真サイズが大きい物もあれば小さい物も混在しています。その狙いとしては、カタログギフトを出しているメーカーさんなどがより選んでほしいオススメ商品の写真を大きくして、購入意欲を引き出すという狙いがあります。また、カタログギフトには送料無料のものや期間限定で割引価格のものなどが多くあります。なので、割引や特典を利用してカタログギフトをプレゼントすればもらう人も贈る人もとてもお得になりますよ。

南高梅

広告募集中