結婚内祝いで知っておきたい!贈る時期や人気のギフト等について【Big Gifts】

結婚内祝いとは?

人形

結婚内祝いとは、基本的に結婚祝いをもらった際にお返しとして贈り物をすることです。そんな結婚内祝いは、ただのお返しとしてではなく、結婚の記念として友人や知人、親族などに喜びのおすそ分けをするという意味合いも込められています。ただ、場合によっては結婚内祝いを贈らなくていいケースもあります。例えば、結婚式で来場者に引き出物を準備して渡した時などは、結婚内祝いを渡す必要はありません。この場合は、引き出物や結婚式場での料理やお酒を出して招待者をおもてなすことが結婚祝いへのお返しとなるからです。なので、結婚内祝いは、おもてなしや贈り物で相手に感謝と結婚の喜びを伝えることが大切です。

結婚内祝いはすぐに送ろう

ギフト

結婚祝いをもらったら、基本的に結婚内祝いは早めに送るか手渡しするようにしましょう。そうすることで相手へのお礼の気持ちを伝えることができます。目安としては遅くとも1ヶ月以内には届けるようにしましょう。なので、あらかじめ余裕をもって事前に渡すものや時期を考えて準備しておくと安心できます。

贈るならカタログギフトが人気

結婚内祝いに贈るものとして人気なのが、カタログギフトです。カタログギフトはカタログの中から自分の欲しい商品を選ぶことができるので、もらった人のニーズや好みに合わせて選んでもらえるというメリットがあります。なので、結婚の内祝いで何を贈ればいいのか分からないようなときは、カタログギフトがオススメです。

お礼を伝えよう

結婚祝いをもらったら、すぐにお礼の気持ちを伝えることが大切です。そうすることで、送った相手もちゃんとお祝いの物が届いたと確認することができます。また、手紙などでお礼の気持ちを伝えるのも、気持ちを伝える上でとてもいい方法となります。

広告募集中